◆ アクアバディズ 楽しい仲間の声
● 嬉しいコメントが、ゾクゾク届いています!
 ● 「3年ぶりのダイビング、不安いっぱいな気持ちは、
  潜行とともに消し飛んだ。

  だって、足下に『カニハゼ』がいる!

  しかも、ペア!!

  着底。 水深は、7メートル。
  苦手な耳抜きは、出来ていた。

  かなり大きな震動をたてながら、ヒザから着底した事を
  後悔した。

  が、カニハゼのペアは、逃げずに居てくれた。

  カメラを構えて、ジリジリ寄って行く。
  カメラと言っても趣味の域。

  パシャ。
  パシャ、パシャ。
  あれ? 逃げない! 引っ込まない!

  ゴゴゴゴゴゴ、ギャチャ、ギャチャ。
  残圧計やホースを引きずりながら、
  さらに近寄る。

  突然、ピントが合わなくなる。
  あっ、近より過ぎた。
  50センチ以内は、ピントが合わない事を思い出す。

  ちょっと後退りして、パシャ。撮影再開。

  カニハゼのペアは、
  近寄ったり、離れたり、寄り添っている。
  ラブラブのペアに見えたのは、どうしてだろう。

  顔を上げるとガイドの鈴木さんが、
  スレートを掲げながら、指差している。

  スレートには『和名なし』と書かれている。
  すでに次の被写体を見つけてくれていた。
  しかも、和名なし?
  日本には居ないし、知られていないの?

  初めて見る魚。

  さらに、『学名不明』や
  『先月、学名ついた』などなど、
  次々にパシャ、パシャ。

  あれ? 浮上サイン?

  潜水時間が、とっくに1時間を超えていた。
  撮影枚数、200枚。

  こうして1日の予定だったダイビングは、
  2日へ、いや4日間へと変更された。
  総撮影枚数、2700枚。

  このリロアンの海と魚たち。興奮が快感へと変わり、
  頭の中は、空っぽになっている。

  そんな魅力的な海へ次回は、いつ戻って来ようかなぁ〜。」

                         三井 さとみさん

● 「 
今年は夫婦揃ってのんびりするつもりだったの
  ですが、あまりの天気の 良さにマクタンで潜ったところ、
  何となく消化不良気味

   『急な予約だけど、とりあえず』とBOSSにメールした
  ところ、BOSS ネット環境が不安定にもかかわらず
  スムーズに「ぜひ、どうぞ」のお返事。

   
久しぶりにお会いして、相変わらずのスローなペースの
  お話しに癒されます(笑)。

   今回はダナオで潜らせていただきましたが、相変わらず
  面白いもの見せて くれます♪ カメラを1台しか持って
  こなかったことを大後悔(T_T)

   めちゃめちゃツワモノダイバーの方でもこれだけ感激
  されているのがスゴイ ですよね。
   (HPで“ピッタリじゃない記念ダイブ”にも笑えました)

   BOSSが直接ガイドしてくださるのが一番の魅力。

   ナイスバディズの皆さんの声にもあるように、ここは
  『とりあえずリクエストしたいだけしなきゃソン!』って
  感じです。
   昨年も今年も慌ただしく1日だけだったので、次回は
  しっかりリクエストも準備して、どっぷり楽しみたいと
  思っています。

   あ、それにしてもBOSSに予約すると、
  『なぜその時だけ天気が悪くなるの!?』

  次回はジンクス打破しましょう!」 アッキーさん  

 ● 「 初めてのリロアンは、予想以上に面白い海でした。
        マクタンから20〜30分で行けるところに、こんなポイントが
   あるなんて。  『
ブルーリボンゴビー』」を筆頭にいろいろ
   な種類のハゼ、『フリソデエビ』などのいろいろな種類の
   エビ・カニ。
    極めつけは、ボスが13,000本潜って初めて見たという
   超レアの『オリヅルエビ』。 160本しか潜っていない妻に
   は奇跡の海ですね。 リロアン恐るべし
    次回はどんなレアものに会えるか楽しみです!!」
                          鈴木正光さん
 ● 「 HPを見つけて、なんかすごく面白そう、しかし
   初心者には敷居が高いかな、とおそるおそるメール
   してみたら
、ボスから写真の印象通りの優しいお返事を
   いただき、決めました。行ってみたら、すごい海です。
    まさにHPどおり、いえそれ以上。そういう海に入るため
   に大切な中性浮力やフィンキックもボスから的確に教えて
   もらいました。

    さらにアクアバディズにはダイビングと海の生き物を
   こよなく愛する渋くてかっこいい皆さんが集っておられる、
   これにも感激しました。

     シュノーケリングで海にはまって20年、素潜りで
   たいていのものは見られるとタカをくくっていましたが、
   ダイビングを始めて良かったなあ。 末永くダンナとともに
   潜って目指せアクアバディズ大賞。 でも、休みが取れ
   たら「抜け駆け」してでも行きたい
     いや、抜け駆けはいかんか。」 沈畑嫁さん
 ● 「  アクアバディズのポイントでは、他の海よりもずっと
  浅いところで生物を見られる
ので、今までは減圧とエア
  の都合で、引っ込めてあきらめたり、ヒレ全開まで待てな
  かったり、エビと一緒に撮れなかった生物でも、じっくり
  撮影できます。
   それだけではなく、ボスが次々と生物を見せてくれる
  ので、撮るモノがありすぎて困ってしまうくらいです。
   だから、私は、夢中になってはぐれてしまったり、10m
  代でも減圧を出していることがしょっちゅうです。エキジット
  寸前に撮りたい生物が見つかって、60分越え・100分
  越えDIVEの常習犯にもなっています(笑)。
   ボス、いつまでも上がらずにいてごめんなさい。

   リゾートの目の前の海に、見たことない・きれいな・
  小さい・かわいい・怪しい生物がぞろぞろ出てくる
  リロアンの海は、何日潜っても飽きません!!

                           namedangoさん

 ● 「  アクアバディズのダイビングは密度が濃くて
  とても楽しいです。 これはたくさんのゲストの方が
  認めていらっしゃることなので、僕は、別なことで感想を
  書きたいと思います。
   まず、小林シェフのロック食堂は、おいしい・ヘルシー
  安全安心な食事で、心ゆくまでダイビングに専念
  できるよう体調管理をしてくれます
(僕のように、
  調子に乗って二日酔いにさえならなければ)。 
   これは、おなかをこわしやすいアジアのダイビング
  では、すっごーく大切なことです。 ダイビングが長く
  なると、日本の食事が恋しくなりますが、僕はここの
  かきあげそうめんやアジフライ、カレーライスやカレー
  パンが大好きです。 妻のアニバーサリーでは
  お赤飯やいなり寿司まで並びました
    (僕のアニバーサリーもここでしたかった…)
   しかも、日々の研鑽が積み上げられ、どんどん
  メニューが増えています。

    もう一つ感激したのは、海鮮のレストランです。
  なんと、通年で!南の島で「焼き牡蠣」!が食べら
  れます。 白ワインもおつまみ持ち込みもOKで、
  リーズナブル、カラオケがうるさいのを我慢すれば、
  滞在中、一度は行きたいです。 ということで、アクア
  バディズはダイビングだけでなく、欲張りな胃袋も満足
  させてくれるダイビングサービスです。 」
                          hoteiuoさん

 ● 「 やっぱり、ボスと潜るとスゴい!!
  他の所では、こんなに見せてくれない
     今回は、写真撮ったぁ!」 っていう感じです。
  次回まで、又いろいろ レアもの、探しといて下さい」                           谷口さん
 ● 「 ボス! お久しぶりでした!
  変わらぬガイドぶりに、懐かし&超リラックスダイブできま
  した! ボスの後をついていけば、必ず何か面白い生物&
  レアもの&かわいいゴビーたちが!
   リボンゴビーを見に、レイテ、ドマゲッティ、モアルボアル
  にも行ったけど、セブ空港に近いここで、こんなに沢山
  リボンゴビー が見れるなんて…びっくり!!
   すぐひっこんじゃうから、今まで満足いく写真が撮れな
  かったけど、このリロアンは、あっちにも、そっちにもいて、
   今回やっと撮れたかな。 五年ぶりにセブの海に潜った
  だんなさんも、次々に見られる面白い生物達に、ズーム
  できないGO Proで懸命に にじりよってました!
   リゾートとポイントが近いのはホント楽!
  更に空港から近いんだから、こりゃ贅沢なシチュエー
  ションだね。 こじんまりしたプールは子供もすっかり
  気に入って、シッターのお姉さんとも仲良しに。
   また通っちゃいます、よろしくね(^-^)/  」 
                       りゅうちゃんママ
 ● 「 ボスがリロアンでダイビングサービスを再開したことを
  知り、旧友に再会のつもりで訪れたアクアバディズ!
   潜ってみたらびっくりのレア物の宝庫! すっかり、
  リロアンにはまってしまいました。
   ホームページに載っている魚達をガンガン見つけてくれて
  感激! スーパーガイドのボスは、頼もしいし、楽しい!!
   海も陸も満喫させてもらい、アクアバディズでの休日は
  最高〜〜  宿泊先もプチリゾートって感じで、とっても
  リラックスでき、セキュリティーもしっかりしているので、
  安心! カメラ派、フィッシュウォッチング派、お魚大好き
  ダイバーはここを知らなきゃもったいないね!
   ホントは秘密にしときたいけど、みんなに楽しんで
  もらいたいので、宣伝しまーす。
   すっかりリピーターになってしまったので、ちょこちょこ
  遊びに行きまーす。悪友のあんちゃんでした。」
                            あんちゃん
 ● 「 一緒に潜る人は変わっても昔のように楽しかった
  です。  ボスのお人柄ですね。
 (b゚v`*)」 じゅんちゃん
 ● 「 初めてお世話になりましたが、しょっぱなから
   『なんで、こんなの見つけられるの(笑)!』状態で、
 ビックリの連続でした。 今までと全然違うダイビングに、
 感動です!!」 Kさん
 ● 「 いつも潜っているポイントでも、鈴木さんと潜ると、
  なんだか違う場所のように楽しく思えてくるから
 不思議です。 あまり好きじゃなかったポイントも初めて
 『面白い!』と思っちゃいました。」 柏原さん

 ● 「 時間があるんだから、ライセンスを取っちゃいなよ。」
  神楽の
Naokiさんにそう言われて紹介されたのが、ボスとの
  最初の出会い。 フィンワークさえ出来ずにじたばたする
  オヤジ(私)を厳しくも温かくご指導頂きました。 昼間は
  一人で海水をガブ飲み、夜はボスと二人でビールをガブ
  飲み?の三日間は、とても良い思い出です。 おかげで
  無事にOWを取得、ダイバーの仲間入りをすることが
  出来ました。

  そして半年後、今度はボードウォークに宿泊。 まったく
  潜っていなかったので、最初はもの凄く不安でしたが、
  名インストラクター・ボスのおかげで、海水を飲まずに
  リロアンを堪能させて頂きました
    (もちろん、夜は二人でビールをガブ飲み!)。

 経験が浅い私には、正直なところ、何がレアなのかまだ
  よく分かりませんが、水中生物の宝庫リロアン、アクア
  バディスは、初心者からベテランまで、子供からシニア
  まで、すべてのダイバーを満足させてくれるスポット
  だと思います
。 これからもセブに来たら必ず寄らせて
  頂きます!」                  服部さん

 ● 「 アクアバディズでのダイビングはエキサイティングで
  楽しいです。
   その理由は

   1.リロアンの浅い海で沢山の生物と出会える
   2. ダイビングポイントが沢山ある
   3. 次々に生物を探してくれる。
   4. ダイビングスキルの向上になる指導をしてくれる。
   5. 安心で衛生的でおいしい食事を提供してくれる。

   ボスの生物に対する豊富な知識と一生懸命に見たい
  生物を探してくれる根気強さには頭が下がります。
   中性浮力の重要性を再認識して楽に長時間のダイビング
  が出来るようになりました。ありがとうございました。

  これからも素敵なダイビング環境の提供をお願いします!」
                            綱ちゃん
 
● あなたの感想も頂けると嬉しいです^^;
 ● 「勢さんから紹介され、本当は違う所に行く予定でした
  が、何故か、おいでと呼ばれているような気がして

  急遽予定変更して伺いました。
   5月の連休後、くま3とご一緒でした。
  海は驚きの連続で、『ホォー!ヘェー!」を連発し、
  殆ど初物ばかりで寿命が延びたかな?

   もう歳だし、スキルの上達は無理と思っていました。
  と、いうか、何処で潜っても注意されず、これで良いのだと、
  やる気無し状態。
   が、しかし、ボスの少し耳が痛い指摘を受け一念発起!

   教えを受け、心がけると、何と!こんな自分でも

  やれば出来るではありませんかッ(@_@;)

   撮影時の中性浮力と姿勢、摑まらない、スティックで

  突かない、フィートファースト…。

   本当にありがとうございました。
  魚以外でも目から鱗がポロポロと落ちました。

   初回の5月では、ご迷惑をおかけし出入り禁止?

  と凹みましたが、ボスの暖かい「許容範囲内!」の
  言葉に安心しました。

  SANBAは来年も行きますので、よろしくお願い致します。」
                  SAMBAさん
 ● 「本リロアン(私は、こう呼んでます)は、最高ですネ(^v^)
   ボスの鈴木さんも、そこに集まるゲストの方々も、リロアンの
   海を楽しませたい、楽しんでいる!のが伝わってきました。

    私も、顔を見たことも、名前もの知らないレアなハゼ
   ばっかりで圧倒されました。(写真が・・ そして、他の
   サービスでは見せてもらえなかった、数ミリの各種Baby を
   鈴木さんに紹介され写真に撮った後にPCで確認、可愛い
   姿やら・見事な擬態などで興奮しまくらチエコ でした!!
 
    滞在中、3回のNight が開催されて、そのうち2回参加、
   砂地の夜の潜りは経験なかったのですが、多くの甲殻類達
   が歩き回ったり、ライトに集まるレアな浮遊系動物の妖艶な
   色や形にも魅了されました。

    今後の、ダイビング人生に大きな存在的な1ページとなり
   ました。 素晴らしい場所、本リロアンと、居心地の良い
   アクアバディズを、のぞみさんに教えてもらって感謝して
   おります。

    是非、時間を作ってアクアバディズ のボスにリロアンの
   海をガイドしてもらいたく、行きますので、その節はヨロシク
   お願いします。」 久間部 準一さん
 ● 「楽しく充実した日々を過ごすことができました。
   ありがとうございました。

    昆虫やバードウォッチングのフィールドが海にも広がった
   感じで、毎日がエキサイティングでした。
   カメラの力も大きいですね。

    帰ってきたばかりですが、またのんびりと色々探して、
   見て、生き物の世界を覗いてみたいです。 うずうずして
   います。なんということでしょう!

    どうぞお元気でお過ごしください。」 若佐 勢さん

 ●「ある程度の間合いを持ち自由に探す楽しさと、
  生物を見つけるとじっとその場で待って頂ける
  スタイルに本当のダイビングの楽しさを味わう
  ことが出来ました。
   生物を見つけた時のスレートへの書き込みの
  早さと、『ヒレ全開』等特徴をすらすらと書いて
  頂けたので、物凄く分かりやすく目で追うこと
  が出来ました。
   我儘なリクエスト生物に一つ一つ応えようと
  ポイントも日々考えて選択して頂き、フォトが
  上手く撮影できずに居るとリベンジを果たして
  頂き、本当に至れり尽くせりのダイビングでし
  た。 毎回の
60分越えには本当に生物好きの
  人が通えるショップ
だと感じました。
   ハゼ種の王道は勿論のこと、珍種も沢山。
  “一種”“属”“
SP”の言葉が次々と並び
  大興奮の海となり、
myHPの今まで見た生物種の
  フォトに新しくどれ程の種類を追加できたか!
   修正して選択したフォトだけで
100枚を超えて
  います。宝の山ですね☆

   またショッピング、牡蠣屋のアフターダイ
  ビングも全てにお応え頂き、大堪能の旅行地と
  なりました。
   ありがとうございました。」 omiさん
 

 ● 「 だいたい、『魚詳しいですよ!』ってお店は、
   オーナーがガイドせずに下っ端に任せるところが多い。
    だから、ホームページの情報と実際が違う!
   だけど、アクアバディズは、ボスが自分で開発して、
   自分でガイドしてくれる。 同業者として、頭が下がり
   ます。」 Hさん
 ● 「実は、ボスのことを信頼しています!!
   今回は、7年ぶりにボスのもとで潜りました。
   ブランクもあって、前ほど体力にも自信がなかったので、
   信頼できるところで潜りたいなと思い、アクアバディズへ。

    なーんか、ボスと潜ると楽しい

   カメラもへたっぴだし、逃げ腰だし、生物にも詳しくないし。
    だけど、受け入れてくれます。
   押しつけられることもなく、自由に楽しませてくれます。
    見てないようで、見られてます!
   たぶん。

    だから、安心して海も陸も楽しいんだと思う。」
                        新潟のじゅんちゃん

 ● 「 アクアバディス・セブのHPを偶然見て、何か楽しそう、
   ここで潜ってみたいなと思い、半年ほどブログを読み続け、
   やっとメールして、潜ることができました。
    (メールを出すまで、半年かかりました!)
   楽しかったです!! こんなにストレスのない楽しい
   ダイビングができて幸せでした。

    海の良さはもちろんなんですが、ボスのお人柄によるもの
   だなと思いました。
     楽しみましょう!楽しまなっきゃ!
   お客がどうしたら楽しめるかを常に考えてくれて、それが
   客である私たちにも伝わって、海の中でも、船の上でも、
   食事をしている時でも、いつも暖かい雰囲気に包まれて
   いました。
     本当にありがとうございました。
    またご一緒に潜れるのを楽しみにしています。」
  瀬谷さ

       ↓ 8ヵ月後にリピーターさんの仲間入りです! ↓

 ● 「 ボスこんにちは!先日は大変お世話になりありがとう
  ございました。 今回は2回目の訪問でしたが、前回と大きく 
  違ったのはシェフ小林さんがいたこと! 朝、昼、晩と3食、
  毎回違ったメニューでおいしい料理を提供して下さって、
  4本潜っても、余裕でゆっくりとお酒を飲みながら夕食が
  いただけて幸せ
でした。
   小林さん、今度は是非カレーパン食べさせてくださいね!

   そしてそして今回の大収穫は、コンデジでマニュアル撮影が
  できるようになったこと! 絞りとかシャッタースピードとか
  言われても???だった私が、ボスの根気強い(ものすごい
  忍耐力!)ご指導で、最後には撮った画像を見て絞りを
  調整できるようにまでなりました

   今まで何人のガイドさんが私に教えようとして諦めてしまった
  か(涙) ボス、本当にありがとうございました!!

   またご一緒に潜れるのを楽しみにしています。
  その時まで今回教わったことを忘れないようにしなっきゃ!」
                                        瀬谷さん

 ● 「 まず海は私の好きなハゼくん天国です。
  ともかくハゼくんのいろんな物語にも事欠きませんよ。 
  ねちっこい私のダイビングにもボスが付き合ってくれました。
  最後はアシスタントまでさせちゃいました。
      (お客さんが一人の特典ですね) 
   ボスだけでなくスタッフの2人もたのもしいですよ。
  女性が一人でもリゾートも安心です。
        (結構セキュリティはしっかりしてました)
   シャワーもあったかいお湯がでます。 
  あまりにまったりしすぎて最終日に器材干してて忘れました!
                           (ねっ、ボス!) 
      2人とも記憶力に自信なしです。」 小林さん
 ● 「 アクアバディズに行くきっかけになったのは 
  他のDSのガイドさんの言葉でした。
   『ランママだったら 絶対ハマルと思う。
           メチャメチャおもしろかったです。』
  ハマりましたがねぇ〜
   なんじゃーここ! ○○属の一種という文字がログブックに
  目白押し! レアなものばかり、挙句にリボンゴビーが激浅!
  それでもって1回のダイビングで ミミックオクトパスに3回も
  会うという。

    参りました!

   海だけではなく BOSSの人柄の良さに 疲れ果ててた心身
  ほんわかとなりリフレッシュできました。
   そしてロック食堂 ダイエットをわすれちゃうというか、ここに居
  る間はやめ、ガマンできないぐらいおいしくって食べまくり
  ました。。 カレーパンなんて、今食べないで何時食べるの?
  と3個ペロリでしたから。」            ランママさん
 ● 「 ランママから色々聞いて伺いました。本当に心地よい
  ショップで感謝感激です。 とにかくセブ空港から本当に近い場
  所にこんな素敵なリゾートがあるなんてかなりビックリ!
  驚いちゃいました!
   南のリロアンだけがリロアンじゃない!ってこと広く広めたいと
  思いました。

   ハゼの多さにも感激しましたがハゼだけぢゃない魅惑な海
  ですね! 教えてくれたランママにも感謝です。
   色んなダイバーに知らせたいけど、秘密のパラダイス
  として、あんまり人に教えたくない気もします…

   有名になって欲しいような欲しくないような…複雑な気持ちに
  なりました。

    アクアバディズ!ステキです!
  直ぐに気に入りました!
   その証に速攻リピートしちゃいましたよ。あらま!3週間後
  ホントに来ちゃいました…の、しおママです! (*^o^*)
   BOSSのお人柄はもちろん、海も!スタッフさんの笑顔も
  魅力的!…ホント素晴らしいショップですもの行きます!
  行きます! 通います!(笑)

     心地よい時間をありがとうございました。

   「大丈夫ですよ!」ボスの穏やかな声に沢山助けていただき
  ました。 ありがとうございます。 さりげなくレアものを見せて
  くれる空気感にもシビれました! 不都合なことも、さりげなく
  解除しちゃうBOSS…  シビれちゃいました!

     んっ?、、ちょっと褒め過ぎ?あはっ。合格です!(笑)

   イロイロお世話になりました。これからもお世話になります!
  宜しくお願いします。 アクアバディズ!万歳!!」
                           しおママさん。

 ● 「 ダイビング仲間の紹介でボスのショップを知り、浅瀬で
  
リボンゴビー、セイルフィン、オニツノ、ムーンスポッテッド、
  ハゴロモSPなどのハゼと出会えてとっても嬉しかったです!

   毎日1本はロストしてしまうという迷惑なゲストだったと思い
  ます。 すみませんでした。。。

   本数の割りに中性浮力がとれない私にプチ講習もして頂き
  感謝しております。機会がある度に練習します!!

   水中写真は・・・なんで、リベンジに伺いたいと思っています。
  その時はよろしくお願い致します。   」
                      長内 H 明子さん

 

コメント、ありがとうございました!!
もっともっと、たくさんの嬉しい声をお待ちしています!! ぼす

 
ディスカバリー VacaSta ヌーブラビーチミニ 夜スリムトマ美ちゃん 酵素プラス ネットオフ_キャンペーン

アクアバディズ・トップページへ