◆ アクアバディズ 飛行機情報 ◆

 

 

 

   「セブに行きたいけど、どうやって行くの?」 
       そんなあなたに朗報です!  
 
 
 
 

 

  

 ● オススメは、やっぱり直行便   成田〜セブ 4時間半(くらい)
 
  なんといっても、乗換えがないのが”楽ちん”ですよね!!

 日本からセブまでの直行便は、成田空港(毎日)、関西空港(毎日)、名古屋空港(水木土)から飛んでいます。

 しかも、成田からの直行便は、フィリピンエアライン:1日2便、セブパシフィック1便(火木土日)あるのです!

 12/25からは、バニラエアが飛びますので、成田からは、さらにセブに来やすくなりますね!

 ということで、直行便の時間をまとめてみました。

  成田空港 〜 セブ空港

   フィリピンエアライン(毎日) 9:15発 〜 13:45着

                    14:25発 〜 19:00着

   セブパシフィック(火木土日)   12:05発 〜 16:20着

    ※  2017年2月19日からは、 14:45発 〜 19:00着

   バニラエア      13:20発 〜 17:15着

  ちなみに、セブパシフィックは、ありえないキャンペーンを開催しています。

 これまでの最安値は、往復で、¥6,710!! 預け入れ荷物7kg!!

  預け入れ荷物を30kgにした場合、¥11,000!! こういうキャンペーンは不定期に発信されるようなので、

 こまめにチェックをお願いしますね!!  キャンペーン情報は、当ブログで発表することもありますよ!!

 

  関西空港 〜 セブ空港

   フィリピンエアライン(毎日) 15:25発 〜 19:00着

  名古屋空港 〜 セブ空港

   フィリピンエアライン(火木土日) 15:20発 〜 19:05着

 

 空港から、ここリロアンまでは30分。 なので、飛行機が到着してから1時間ほどでリロアンに到着です。

  機内預け荷物も、23kgまでを2つ預けることができますので、器材とカメラがあっても追加料金をとられる

 こともないでしょう。 同じフィリピンエアラインなのに、関西空港からは、機内預けが23kgまで。 ということで、

 成田からが、やっぱりお得?  名古屋はどうっだったかな。

  「もう少し早くリロアンに着いて、ナイトダイビングをしたい」という方なら、マニラ経由とか、セブパシフィック

という作戦もあります。  これだと、5時前にセブ空港に着けるのです。

 

 ● 成田までは遠いよ という方は、


 ● キャセイ・パシフィック航空 なら、香港経由になりますが、

   札幌、羽田、成田、名古屋、大阪、福岡、沖縄からの便があるようです。

   詳しくは、http://www.cathaypacific.com/jp/

     ただいま、名古屋空港からセブまでの直行便を申請中だそうです!!

 

 ● 大韓航空なら、ソウル経由で、

   千歳、青森、秋田、羽田、成田、静岡、名古屋、新潟、関西、小松、岡山、福岡、大分、鹿児島からの便が

  あるようです。 地方の空港は、駐車場が無料なところが多いので、交通費を考えるとお徳かも。 

   ただ、乗り換えの待ち時間が長いところもあるようなので、待ち時間の工夫が必要かも。 ちなみに、

  静岡空港からの乗り換えは、ほとんど待ち時間がないので、静岡市付近の方はゆっくりランチをとってから

  出発しても余裕だそうです(岩田さんより)。

   また、 千歳空港からの乗り換えは時間があるし、ソウルの空港でシャワーが浴びれる(無料)ようなので、

  市内観光をしちゃってもOK! というワザもあるそうです(平井さんより)!!

  詳しくは、http://koreanair.com/

 ● その他、経由便など、いい情報がありましたら、お知らせ下さい

    ちなみに、この情報は、2016/10/28 時点での情報です。

 ★ アセントツアー様で、チケットの手配、手配旅行も可能になりました。

クリックで、ウェブサイトへ

アクアバディズ・トップページに戻る