「笑顔」で、潜っていますか?

ダイビングの前も後も、「笑顔」になるお手伝いをさせて頂きます!

セブ島のダイビングサービス・アクアバディズ オーナー

★ レアものマスター
   ボス(鈴木)
PADI IDCスタッフインストラクター

セブの”レアもの”に
 魅せられ、セブで潜ること
    13,000本以上。
それでも懲りずに、まだ
  レアものを探しています(笑)。

お問い合わせ

よくある質問はここ

0927-324-5561(携帯)

◆ アクアバディズ
 トップページ
◆ 紹介      
こんなお店です
同じポイントを
潜っているのに、
なぜ、見れる
生き物が違うのか?

ボスのこだわり
ガイディング
その秘密とは?

アクアバディズとは?
正しい
ダイビングサービス
の選び方
”初心者大歓迎”の落とし穴
ダイビングサービス
の選び方U
アクアバディズ地図
大まかなダイビングの
スケジュール
お客様の声
料金表
◆ 何度も潜りたくなる海へ
ダイビングマップ
◆ ボスのブログ
  素敵なセブのバディたち
↓ 素敵なバディたち ↓
namedango1000本記念ダイブ!
朋欄ちゃん150本記念ダイブ!
清水にある美容室”BLANCA”さんチームもジンベエザメ満喫!
沖縄本島のダイビングサービス”あいるぷまんどぅ”さんツアー
東京・目黒のダイビングスクール ノリスさんツアー
2015年のGWは、こんなでした!
らんママさん1800本記念ダイブ!!
福原さん400本記念ダイブ!!
谷沢さん1300本記念ダイブ!!
長内さん777本記念ダイブ!!
灘山さん 555本記念ダイブ!!
谷沢さん 1300本記念ダイブ!!
首藤さん&にわちゃん誕生月、あやこさん200本ダイブ!
オーバーホール代を安くする講習中!!
ダイビングの後は、ゆったり夕食。
山内さんご夫妻と、リロアン初の特集のお仕事で来てくれた石川カメラマン
岡山県倉敷市から、酒飲み3人組! 違った。 仲良し3人組!
インターンのさえちゃんから、自作のウェルカムボードをもらいました!
嶺野家、家族でダイバーデビュー
嶺野家息子達、朝焼けショット!!
近藤先生、久々に登場!!
秋元さん娘!!
南リロアン・トロパラ菅原さん!!
 
 ● AquaBuddies Cebu  セブ・マクタン空港から、車で30分!
          アクアバディズ・セブは、こんなダイビングサービスです。

初めての方へ知ってほしいこと

 『 海が好きだから、人が好きだから。

       ダイビングの面白さを伝えたい!』

1990年代、マクタン島のダイビングを熱くする男がいました。


 〜マクタン島でダイビングサービスをやっていた頃〜

  今でこそ、”マクロ”や”レアもの”のイメージも定着しつつあるセブ島&マクタン島ですが、
 当時のマクタン島のダイビングのイメージは、酷いものでした。

  「マクタン島って、つまらないんでしょ。 遠くへ行かないと、ダメなんですよね。」
 知り合いのダイビングサービス(日本)のオーナーにも、こんな言われようでした。

  それも、当時流行っていた「安・近・短」ツアーの弊害です。 安くお客さんを呼んで、
 遠方のオプショナルツアーを高く売る。 いわゆるエステ商法が蔓延っていたのです!
        (詳しくは、ボスのこだわりガイディング その秘密とは

  しかし、イメージと違って、マクタン島のダイビングは面白い! 今まで「マクタン島には、いない」
 と思われていた生き物たちは、探せば探すほど、見つかるのでした!
  でも、旅行会社の作戦上、マクタンで潜ることは許されない。 許されても、ガイドにも問題が
 ある(そこも同業者(プロ)として、寂しいところなのですが)。 そのガイドの問題というのは、

   ○ ダイビングはボートダイビング。 ある場所からエントリー。 ちょっと流して、エキジット。
   ガイドが教える生き物と言えば、クマノミか、カサゴ。 それ、お客さんが自分で見つけられる
   でしょ。 お客さんが楽しむために、何かしようという気がない

   ○ 潜降ができないお客さんには、ウェイトを増やすだけ。 なぜ潜降ができないのか、
   考えない。 いや、考えられないのか。 オーバーウェイトになって、耳抜きが間に合わず、
   その後、潜れなくなった方もいるようです。
    どうしたらお客さんが快適に潜れるか、考えようとしない!

  とにかく、ガイドやその経営者の頭の中は、「潜らせたら、終わり」「オプションを売れ!」
 こんな言葉しか入っていないのでは?と思わせるようなダイビングだったのです!
  ”ダイビングの面白さを伝えてないでしょ!” ヾ(≧へ≦)〃ヤメテェッ
  ”お客さんのことを全く考えてない”でしょ! ヾ(`◇')ダメッ!

  そんなガイド(会社?)によって、「マクタン島だけでなく、セブもつまらない」「ダイビング、
 やめようかな」というダイバーが増えていったのです。
  今だに、そんなサービスもあるようですが、、、ヾ(・_・;)チョット‥。

  でも、「もし」ですよ。 お客さんのリクエストに応えるべく、お客さんのいない日も調査ダイブを
 敢行して。 その結果、近くのポイントでリクエストが敵うようになったら!
  遠方料金が発生しないのだから、ダイビングフィーだって安く済みますね!

  また、お客さんのスキルが少しでもアップするように、的確なアドヴァイスをしてくれたら。

 そんなダイビングサービスがあったら?

  ダイビングも楽しいものになりますよね?

 そんなガイド(プロ)がいたら、よくないですか?

  そんなダイビングサービスを目指して、やっています! ―(≧∀≦)ゞ―ッ

 もし、共感していただけたら、最後まで読んでいただけると嬉しい限りです。━d(*´ェ`*)━☆

  失ったマクタン島のダイビングのイメージを復活させるべく、頑張りましたぁ! ポイント開発、
 アクティヴガイディング! その間、10,000本は潜ったのではないでしょうか! お陰で、
 前サービス時代も、旅行会社のエステ商法に付き合うことなく、お客様に楽しんでいただけ
 ました! そして、我々が開発したポイントは、今でも人気のようです( ^Д^ 。)( -v-。 )。ウンウン

  そんなポイント開発の経験が実を結んだのか、スゴいポイントを見つけてしまいました。
 近いんです! 浅いんです! 最大深度ひと桁でも、十分楽しめるポイントを。
 1,000本以上潜っているお客様曰く、「100分潜っても潜り足りない!」そんなポイントです。

  それが、セブ島の北(空港から車で30分)にある”リロアン”です!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 ★ フィリピン・セブ島北 リロアンの海をおススメする3つの理由 と弱点

 1つ目 『 近いっ!』

   俗に言う面白いダイビングポイントって、

  空港から遠かったり(秘境か?)、

  ダイビングサービスからポイントまでが遠かったり

  (ボート移動で体が冷えますね)しますね。 

   「 もっと、近かったらいいのになぁ。」

   ここリロアンの海は、あなたの、こんな想いを

  叶えてくれる海なのですよ(笑)。

セブ・マクタン空港からの地図

 2つ目は、 『 浅いっ!』

   ダイバーの間で、『レアもの』と呼ばれる生き物たちは、ほとんどが深い深度に

  住んでいます。 しかし、ここリロアンの海には、浅い深度に『レアもの』が、ゾクゾク

  登場しちゃうのです。 (詳しくは、ダイビングマップのページで)

   「 減圧不要限界が襲ってきて、撮れなかった(泣)!」

   「 残圧が、心もとなくなっちゃって、、、」 

   リロアンの海は、あなたの、そんな苦い経験も解消してくれるでしょう。

   リロアンの海は、『 生息深度をぶっ壊す・奇跡の海 』 なのです。

 そして、3つ目は!

     「 私があなたと潜りたいからっ!」

   「真面目に読んでたのに、、(笑)」と思った方、ごめんなさい。

   でも、本当なんですよ。

    あなたに、『レアもの』の魅力を味わってほしい!!のです。

   せっかく、「近く、浅く」レアものを堪能できる海があるのですが、まだまだ、

   ここリロアンの海を知るダイバーが多くない(泣)!

      ◆ 今まで見たことがなかった”水中動生物”を見れた感動

      ◆ これまで、「撮れなかった被写体」を激写できた感動

   こんな感動を、是非、味わってほしいのです!! そして、今までよりも

   もっともっとダイビングを楽しんでほしいのです。

             (そのお手伝いをさせて頂いてます!)

   リロアンのダイビングが楽しかったら、あなたの”笑顔”を見せて下さい!!

 以上、私がリロアンの海をおススメする3つの理由でした。

  さらに、リロアンの湾の中のポイントは、ほとんど流れることがないから、体力に自信が

 ないダイバーでも、十分に楽しめるのです。 

 

 ★ だから、こんなダイバーに最適です。

      ★ 被写体が深すぎて、撮れなかった方

      ★ ゆっくり、じっくり潜りたい方

      ★ 遠くまで行きたくない方

      ★ 深く潜りたくない方

      ★ 見たことがない種を見てみたい方

      ★ ダイビングが”マンネリ”になってきた方

 

  しかし、レアもの好きダイバーが喜ぶ『 生息深度を覆す・奇跡の海 』 なのですが、

 もちろん、いいことばかりではありません。 もちろん、弱点もあるのです。

  その前に、ここリロアンの魅力(近さ、浅さ)を紹介いたしましょう。

    ◇ 日本の空港からセブの空港まで 4〜5時間(風向き、強さ。 シーズンによります)。

    ◇ セブの空港からダイビングサービスまで 車で30分。

    ◇ ダイビングサービスからポイントまで ボートで0〜15分。

  いいですねぇ、近いですねぇ。

 

   それでは、『レアもの』と呼ばれる生き物の最浅の生息深度は、

     ◇ タンザクハゼ属(ブルーリボンゴビー) −3m

     ◇ オニツノハゼ −3m

     ◇ ヒレナガネジリンボウ −5m

     ◇ スミレハナハゼ(バンドテイルダートフィッシュ) −13m

     ◇ ミミックオクトパス −6m

     ◇ タツノイトコなどタツノオトシゴの仲間達 −4m

     ◇ フィコカリス・シムランス −4m

     ◇ アカタチ −6m

   これは、まだまだ一部ですが、どうでしょう。 あなたが今まで見た生き物の

  深度よりも、浅いのではないでしょうか。 というか、激浅な生き物もいますね(笑)。

  こんな深度なら、今まで撮りきれてなかった生き物達も、じっくり、ゆっくり撮れる

  のではないでしょうか! しかも、流れがほとんどないのですから!

   もう、ワクワクしてきた方も、いるのではないでしょうか(笑)!


   そんなワクワクしている時の腰を折って、申し訳ないのですが、

  リロアンの海の弱点の話です。

 

   リロアンの海には、いくつかの川が流れ込んでいます。 山から川を通って、肥沃な栄養が

  海に流れ込んでいるので、『レアもの』と呼ばれる生き物が豊富であると思われます。

   しかし。 栄養分と一緒に、雨が強いほどに、”土砂が流れ込む”のです。

  土砂が海の底に溜まると、粒子の細かいシルトと呼ばれる底になります。 粒子が小さい

  ということは、一度巻き上がったら、なかなか沈まない。

 

   そう、透明度がよくない日が多いのです。

 

  だから、「 セブ島って、南国! 南国の綺麗な海でダイビングしたい!!」

  という方には、お勧めできません

    これが、『レアもの』の宝庫・奇跡の海リロアンの弱点なのでした。

 

   しかしながら、その弱点を覆す感想をたくさん頂いています。

     『 近い&浅い 』魅力 や、 『 レアもの 』の魅力 が、あまりよくない透明度

  のマイナス部分を上回っているのですね。 皆さんの感想も見てみて下さい。  お客様の声

 

   また、透明度があまりよくないとなると、「綺麗な写真は撮れないのか?」

  こんな疑問も沸いてくるかと思いますが。

    それは、大丈夫。 このホームページの水中写真を見てみて下さい。

   十分、綺麗で素敵な写真が多いでしょ。 あんまり透明度がよくないところでも、

  綺麗に撮ってもらうアドヴァイスもさせて頂いていますので、是非、聞いてみて下さい。

  もちろん、ダイビングスキルの上達方法(砂を巻き上げないフィンワークとか)もね!

  私のアドヴァイスなしでも、十分に綺麗な写真を撮っている方もたくさんいますね!

 

   近い将来、あなたと一緒に潜れるのを楽しみにしています!! 

ボス


 ◆ 同じポイントを潜っても、なぜ、見れる生き物が違ってくるのか?

    アクア バディズ・ボス そのガイディングの秘密とは?

  「秘密」というほどのものではありませんが、今のガイディングになるまで、

 いろいろありました(汗)。 波乱万丈。 山あり、山あり。 (谷はないのか?)

 セブに来た頃は、大物派だった。

  理科(科学、物理、生物、地学)という科目の中で一番苦手だったのが、”生物”でした!!

 というと、皆さん信じてくれませんが(笑)。

 そんな私が、自分のガイディングの転機となったのは、あるお客様の「ひとこと」でした。

 それは、  続きを読む

 ◆ アクア バディズとは?

  アクアと、バディって、むっちゃ簡単な単語。 しかし、簡単なほど、奥が深い(かも)。

  アクアバディズのダイビングで、「楽しい」を連発してもらうための経営方針は、これです。

  続きを読む

 

◆ ダイビングスケジュール

 その日のリクエストによって、フレキシブルに対応しますが、
ダイビングの基本的な1日の流れは、こんな感じです。
3本潜る方が多いので、3本のスケジュールになってますが、
2本の場合は到着ログ付けが15:00頃になります。

 ダイビングのポイント、天候などにより、お弁当を持って出掛ける日もあります。

7:30頃 朝食
8:30頃 ボート出発後、1本目エントリー
 さて、今日は、どのレアものを堪能します?
11:00頃 2本目エントリー、ダイビング後リゾートへ戻る
 やっぱり、リロアンといえば、ブルーリボンかな。
12:30頃 ランチ
 2本で終了の方は、
    ビールが旨い!
 もっと潜りたい方は、
    もう少しの辛抱(笑)。
みんなで食べるランチは、最高!!
14:00頃 3本目ボート出発
 3本目は、浅くレアものが見れる”RSS”が多いです。 100分マクロスペシャルダイブも?
16:00頃 ご希望により、4本目、ナイトダイブも可能です。
それ以外の方、フリー
18:30頃  夕飯は、いろいろ。

 焼牡蠣へ行ったり、飲んだくれたり、、、。

 もしくは、浮遊系ナイト!

ランチの人気メニューを、夕飯にリクエストも可能!

宿泊情報へ

セブでは珍しく、バンカーボートじゃなく、スピードボートを使用しています。
たまには、脚を伸ばして”焼き牡蠣”へ

ディスカバリー VacaSta ヌーブラビーチミニ 夜スリムトマ美ちゃん 酵素プラス ネットオフ_キャンペーン

トップページに戻る